東久保 誠を女子高校生への強制性交容疑で逮捕

東久保 誠

■ 女子高校生に強制性交容疑で東久保 誠を逮捕

当時16歳の女子高校生に2009年7月無理矢理、性的な暴行を加えたなどとして愛媛県伊予郡出身の自称会社員の男が2010年3月逮捕されました。

神奈川県警によりますと自称会社員、東久保 誠(ひがしくぼ まこと)は 2009年7月神奈川県川崎市内に住む当時16歳の女子高校生の携帯電話にメッセージを送って自宅から連れ出し、車の中で無理矢理乱暴した疑いがもたれています。

東久保 誠容疑者は2010年1月に別の女子大学生に対する準強制性交容疑で逮捕、起訴されていて、その時に押収された携帯電話から、今回の事件が発覚しました。

東久保 誠

ふたりはインターネットのSNSで知り合ったということですが、知り合った時期については明らかにされていません。

東久保容疑者は容疑を認めていて警察は余罪についても調べる方針です。

東久保 誠

■ 東久保 誠のその後

東久保 誠は、現在、オリーブスパ(OLIVE SPA)の経営陣の一角であるとの情報をキャッチ。

本人自らのフェイスブックにおいても『バリニーズマッサージと富士山溶岩浴のスパを経営しています。』と記しており、まず間違いないようです。

情報によりますと、東久保 誠は性犯罪において前科2犯という事になります。

しかも、オリーブスパの組織ぐるみでの盗撮犯罪を主導しているとの情報も。

名前が“誠”ですが、全く“誠実さ”のかけらもないただのクソ野郎です。


女子高校生に強制性交容疑で東久保 誠を逮捕
【東久保 誠】盗撮犯罪【OLIVE SPA(オリーブスパ)】
東久保 誠 | Facebook