俳優・新井浩文、強制性交で逮捕

新井浩文

■ 俳優・新井浩文、強制性交で逮捕

警視庁は2019年2月1日、2018年7月1日に自宅で派遣マッサージ店の女性従業員へ暴行を働いたとして、新井を強制性交の容疑で逮捕した。これを受けて、所属事務所のアノレは2月5日付で新井との契約を解除した。

新井は逮捕前までの出演作が130本近くあるなど多岐にわたり活躍していたことから逮捕の影響は広範囲に及び、NHKは新井が出演していた『真田丸』『トットてれび』などの配信を停止。WOWOWも『ヒトリシズカ』などで同様の措置をとった。また2019年6月に公開される予定だった映画『台風家族』について、配給元のキノフィルムズは公開延期を発表。同じく2019年公開予定だった映画『善悪の屑』については、配給元の日活が2月8日に公式サイト上で公開中止を正式に発表した。また、ゲスト出演していた2018年のテレビドラマ『今日から俺は!!』第9話では、やべきょうすけを代役として撮り直し、DVD版及びHulu配信版(2019年3月1日以降)において映像が差し替えられることが発表された。

2月21日、東京地検により強制性交罪で起訴される。25日、弁護人が東京地裁に保釈を請求。27日、東京地裁が保釈を認める決定をし、新井側は保釈保証金500万円を納付した。東京地検がこれに対し決定を不服として準抗告したものの、東京地裁が棄却し、改めて保釈を認める決定を行ったため、同日夜、勾留されていた警視庁本部から釈放された。

新井浩文

■ 新井浩文容疑者は懲役3年の実刑判決も…

俳優の新井浩文容疑者(40)=本名・朴慶培=が強制性交容疑で逮捕されたことを受け、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は2日、デイリースポーツの取材に対し、「起訴されれば(懲役)3年くらいの実刑となる可能性がある」と指摘した。
新井容疑者は昨年7月、派遣型エステ店に勤務する30代の女性セラピストを都内の自宅マンションに招き、室内で性的な暴行をしたとして1日に警視庁に逮捕された。女性が被害届を出してから約半年を経ての逮捕となったが、なぜ、ここまで時間を要したのか。
小川氏は「著名人を強制性交容疑で逮捕するからには相当の裏付け捜査をし、起訴できるだけの証拠をそろえる必要があり、その確信を得た段階で逮捕に至ったのではないか」と説明。「その間、新井容疑者は女性に示談を持ちかけたとみられますが、それが不成立に終わった」と、被害女性が告訴を取り下げなかったことを示唆した。
今後について、小川氏は「2年半前に(強姦致傷容疑で)逮捕された俳優が不起訴になったのと同様、今回も勾留中に示談を成立させれば不起訴処分になる可能性があります」としつつ、「示談が成立せず、起訴されれば実刑もあり得ます。初犯であっても執行猶予が付かず、(懲役)3年くらいになる可能性もある」と予測した。
同氏は「通常、単純な強制性交なら発生所轄署の案件ですが、著名人ということもあり、警視庁の捜査1課が本格的な捜査を進めてきており、立件にむけてかなり自信を持っている」と指摘。強制性交罪は2017年に強姦罪から名称と内容が改正され、厳罰化された。さらに有名人による犯行という社会的な影響も考慮して、厳しい判決が下されるという見通しを立てた。

新井浩文と夏帆(二人は夏帆の母親も公認するほど親密な仲だったが…)

■ “性癖”も危険な香り

誰もが羨(うらや)むような美女と交際を繰り返しながらも、なぜ彼は性衝動を抑えられなかったのか――。事件解明のカギは、新井の”性癖”にありそうだ。知人女性がこう証言する。

「彼はお気に入りのプレイを語るとき、『とりあえずオンナを縛る。縛って動けなくしたり、首を絞めて気絶させるのもイイ』と得意気に話していました。『ウチは格闘技をしていたからちゃんとやり方はわかってるんだよ。相手が気絶してもすぐに起こせるから大丈夫。気絶っていっても、せいぜい5秒くらいだし』とまったく悪びれず、平気な顔で喋っていましたよ。それから、二階堂さんとの交際についてもネタにしていましたね。『元カノの名前が”ふみ”だったからな〜。”クミ”とか”エミ”とか、2文字の女の子と会うとドキッとしちゃうんだよね』とヘラヘラしていました。それだけじゃありません。彼は生粋(きっすい)のギャンブル好きで、暇さえあればパチンコや麻雀三昧の日々を送っていました。本当にチャランポランな人だったんです」

演技同様、危険な香りで多くの女性を引きつけてきた新井。実際、FRIDAYが彼と夏帆の真剣交際を報じた後に、夏帆は今回の事件現場となった世田谷区内にあるマンションに引っ越している。二人は別の階の違う部屋に住みながらも、マンション内を自由に行き来することで愛を育んでいたのだ。だが、やりたい放題の新井に対し、ついには夏帆もついていけなくなったのだろう。一時はゴールイン直前とも思われた二人の関係は、次第に冷めていったという。

「昨年の春先までは二人でゴミ捨てをしたり、マンションの中で仲良く話しているところをよく目にしていました。まるで新婚夫婦みたいな雰囲気でしたよ。ですが、春以降は二人が一緒にいるところをパッタリと見なくなった。4月以降もしばらくはそれぞれ違うフロアで生活はしていたみたいですが、もう二人の関係は終わっていたみたいですね」(新井が住むマンションの住民)

当然ではあるが、この逮捕劇で俳優として新井が築き上げてきたキャリアと名声は崩壊した。さらに、今回の事件が影響し、彼が出演しているCMや放送予定だった映画やドラマは軒並みお蔵入り。その損害額は、実に5億円以上に及ぶとも言われている。

それだけでは済まされない。捜査関係者によると、「新井は同様の手口での犯行を繰り返していて、常習者の可能性がある。もし被害者が複数いるとなると、今後、彼はさらに重い罪に問われることになる」という。

自らの行いによってすべてを失った新井。欲望を放し飼いにしてきた代償は、とてつもなく大きかったのだ――。


強制性交で逮捕 新井浩文「美人女優たちとの交際記録」 | FRIDAYデジタル
新井浩文容疑者は懲役3年の実刑判決も…捜査1課が立件に自信 小川泰平氏が指摘
新井浩文 – Wikipedia